スポーツ医学・スポーツ科学




1号 1999年3月 スポーツ医学に何ができるか スポーツ医学の現状と理想 P26 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

2号 1999年5月 「かぶった」フォームと肩の障害 P20 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

4号 1999年9月 外傷予防のヒント <バレーボールの現場での外傷を予防するためのヒント> P12 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

5号 1999年11月 障害予防のヒント <バレーボールの現場での障害を予防するためのヒント> P12 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

5号 1999年11月 足関節の外傷と障害 P42 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

5号 1999年11月 足関節の外傷と傷害 現場での対処 P46 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

6号 2000年1月 カール・マクガウン バレーボール・クリニック (1999年度バレーボール学会第3回研究集会) P10 カール・マクガウン(アメリカ男子ナショナルチーム団長)

6号 2000年1月 バレーボール選手に起きる膝の外傷と障害(その1) P40 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

7号 2000年3月 バレーボール選手に起きる膝の外傷と障害(その2) P40 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

8号 2000年5月 バレーボール選手に起きる手の外傷と障害 P40 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

9号 2000年7月 バレーボール選手に起きる腰の外傷と障害(その1) P38 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

10号 2000年9月 バレーボール選手に起きる腰の外傷と障害(その2) P38 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

12号 2001年1月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション ジャンパー膝(1) P38 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

13号 2001年3月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション ジャンパー膝(2) P36 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

14号 2001年5月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション 肩障害(1) P48 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

15号 2001年7月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション 肩障害(2) P36 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

16号 2001年9月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション 足関節捻挫(1) P40 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

17号 2001年11月 バレーボールによるスポーツ障害とリハビリテーション 足関節捻挫(2) P34 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

18号 2002年1月 バレーボールによる腰部障害とリハビリテーション(1) P44 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

19号 2002年3月 ドーピングの現状 P32 橋本吉登(日本体育協会公認スポーツドクター)

19号 2002年3月 バレーボールによる腰部障害とリハビリテーション(2) P38 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

20号 2002年5月 バレーボール学会 2002年度第1回研究集会 「スパイク理論とそのコーチングを再考する」 P6 後藤浩史(愛知産業大学)

20号 2002年5月 バレーボールによる指の障害とリハビリテーション(1) P32 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

21号 2002年7月 バレーボールによる指の障害とリハビリテーション(2) P30 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

22号 2002年9月 バレーボールによるスポーツ貧血 P36 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

23号 2002年11月 バレーボールによるアキレス腱断裂とリハビリテーション(1) ~保存療法を主として~ P30 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

24号 2003年1月 バレーボールによるアキレス腱断裂とリハビリテーション(2) P26 林光俊(全日本男子バレーボールチームドクター)

31号 2004年7月 応急手当<バレーボール公式戦のベンチスタッフとしてのアスレティックトレーナー> P40 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

32号 2004年8月 スパイク動作による体の障害 P22 橋本吉登(横浜市スポーツ医科学センター)

33号 2004年9月 限界を考える<練習の質と量を考えるヒント> P40 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

38号 2005年5月 乳酸は疲労物質ではない! ~エネルギー代謝の新しい考え方~ P28 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

39号 2005年7月 乳酸は疲労物質ではない! ~その2 疲労の原因最前線~ P28 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

39号 2005年7月 身長を伸ばすために ~第1回 正しい知識でのびのびと育てましょう~ P30 額田成(医学博士)

40号 2005年9月 乳酸は疲労物質ではない! ~その3 乳酸性作業閾値の正しい理解~ P22 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

40号 2005年9月 身長を伸ばすために ~第2回 身長が伸びるメカニズム~ P26 額田成(医学博士)

41号 2006年3月 乳酸は疲労物質ではない! ~その4  トレーニングに生かすには~ P18 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

41号 2006年3月 身長を伸ばすために ~第3回 身長の高い子に育てる栄養と食事~ P26 額田成(医学博士)

42号 2006年5月 身長を伸ばすために ~第4回 身長の高い子に育てる栄養と食事 2~ P30 額田成(医学博士)

43号 2006年7月 身体運動と「こころ」の問題 ~プレー中の脳を活性化させるために~ P22 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

43号 2006年7月 身長を伸ばすために ~第5回 バレーボール界の現状が選手の成長に与えている影響~ P26 額田成(医学博士)

44号 2006年9月 筋肉痛の科学(1) ~筋の「痛み」の種類~ P23 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

45号 2006年11月 身長を伸ばすために必要な栄養学 P22 額田成(医学博士)

45号 2006年11月 筋肉痛の科学(2) ~遅発性筋肉痛(DOMS)のメカニズム~ P40 高梨泰彦(中京大学体育学部助教授)

47号 2007年3月 ウォームアップの理論的な考えを実戦に活かす ~生理学的背景の紹介~ P2 中西康己(筑波大学女子バレーボール部監督)

51号 2007年9月 バックアタックとフロントアタックの違い P14 増村雅尚(筑波大学大学院人間総合科学研究科体育科学専攻)

54号 2008年3月 ジャンプのメカニズム P2 黒川貞生(早稲田大学男子バレーボール部コーチ)

54号 2008年3月 あなたのスポーツ遺伝子はどのタイプ? P5 CPV編集部()

63号 2009年7月 岸根コンディショニングファミリーの取り組み P20 森嶌一徳(神奈川県立岸根高校コンディショニング担当)

65号 2009年11月 リアライン・トレーニング 第1回 短期間で下肢のゆがみを直す『バランスシューズ』でより高く、より遠く、そして安全に! P42 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

66号 2010年1月 リアライン・トレーニング 第2回 腓骨筋を強化し、足首の捻挫癖を解消する 『バランスシューズ<足関節用>』 P42 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

67号 2010年3月 運動能力を高める P14 白石豊(福島大学人間発達文化学類教授)

67号 2010年3月 リアライン・トレーニング 第3回 ネット際に強くなる、レシーブの一歩が素早くなる 『バランスシューズ』 トレーニング上級編 P40 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

68号 2010年5月 リアライン・トレーニング 第4回 バランスシューズの効果を最大限にするために P40 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

69号 2010年7月 世界一流選手のジャンプサーブの特徴 P6 増村雅尚(堺ブレイザーズコーチ)

69号 2010年7月 リアライン・トレーニング 第5回 バネのある”足”を作るためのリアライン・トレーニング P40 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

72号 2011年1月 リアライン・トレーニング 第8回 捻挫が起こりにくく、柔軟な足首をつくる”足関節のリアライン” P48 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

73号 2011年3月 世界の中の日本バレーボール(5) ~バレーボールの科学~ P16 豊田博(FIVBバレーボールアカデミー理事長)

73号 2011年3月 リアライン・トレーニング 第9回 膝のねじれを整えて“膝関節のリアライン” P36 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

74号 2011年5月 運動が学力向上に与える影響 P10 宍戸隆之(仙台高等専門学校名取キャンパス男子バレーボール部監督)

74号 2011年5月 脳機能から見た「バレーボールIQ」 P14 荒木秀夫(徳島大学大学院教授)

74号 2011年5月 リアライン・トレーニング 第10回 膝のゆがみを整えて理想的な大腿四頭筋を獲得する P46 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

78号 2012年1月 リアライン・トレーニング ~肋骨のゆがみを整えて肩と腰の機能を向上させる~ P38 蒲田和芳(日本コアコンディショニング協会理事)

87号 2013年7月 セットのための視覚スキル P12 石垣尚男(愛知工業大学 教授)

所属は掲載当時のものです