HOME > cpv > 内容別記事一覧 > モチベーション・メンタルトレーニング

モチベーション・メンタルトレーニング




1号 1999年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第1回 何故今メンタルマネジメントなのか?…その必要性を探る! P12 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部助教授)

2号 1999年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第2回 メンタルマネジメントとは?…その基本的考え方 P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

3号 1999年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第3回 メンタルマネジメントの考え方を適用するにあたって!!…踏まえておきたい確認事項 P24 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

4号 1999年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第4回 メンタルトレーニングの実際 その1 目標を設定する! P28 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

5号 1999年11月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第5回 メンタルトレーニングの実際 その2 心理的諸能力の確認(1) P22 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

6号 2000年1月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第6回 メンタルトレーニングの実際 その2 心理的諸能力の確認(2) P20 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

7号 2000年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第7回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(1) P22 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

8号 2000年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第8回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(2) P24 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

9号 2000年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第9回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(3) P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

10号 2000年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第10回 メンタルトレーニングの実際 <番外編> P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

10号 2000年9月 トレーニングのモチベーション<トレーニングに対する選手のやる気を考える> P42 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

11号 2000年11月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第11回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(4) P30 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

12号 2001年1月 バレーボールのチーム力(6) 実力発揮 P14 岡田隆安(長野市立裾花中学校教諭)

12号 2001年1月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第12回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(5) P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

13号 2001年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第13回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(6) P20 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

14号 2001年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第14回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(7) P32 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

15号 2001年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第15回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(8) P20 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

16号 2001年9月 指導のコミュニケーション P2 CPV編集部()

16号 2001年9月 叱って意識を高める P6 葛和伸元(NECレッドロケッツ監督)

16号 2001年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第16回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(9) P18 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

16号 2001年9月 バレーボール学会 2001年度第1回研究集会 「これからのバレーボールを考える(現場からの提言)」 P36 後藤浩史(愛知産業大学)

17号 2001年11月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第17回 メンタルトレーニングの実際 その3 リラクゼーション・トレーニング(10) P18 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

17号 2001年11月 バレーボール学会 2001年度第2回研究集会 「これからのバレーボールを考える その2(現場からの提言)」 P34 後藤浩史(愛知産業大学)

18号 2002年1月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第18回 メンタルトレーニングの実際 その4 サイキングアップ!! P38 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

19号 2002年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第19回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(1) P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

20号 2002年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第20回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(2) P22 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

21号 2002年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第21回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(3) P24 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

22号 2002年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第22回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(4) P28 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

23号 2002年11月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第23回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(5) P18 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

24号 2003年1月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第24回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(6) P24 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

25号 2003年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第25回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(7) P32 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

26号 2003年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第26回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(8) P28 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

27号 2003年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第27回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(9) P34 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

27号 2003年7月 ピグマリオン効果 指導者の期待度による成長の違い P36 岩崎由純(NECレッドロケッツ専属アスレティックトレーナー)

28号 2003年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第28回 メンタルトレーニングの実際 その5 集中力を考える(10) P26 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

29号 2004年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第29回 メンタルトレーニングの実際 その6 イメージトレーニングを考える(1) P30 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

30号 2004年5月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第30回 メンタルトレーニングの実際 その6 イメージトレーニングを考える(2) P36 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

31号 2004年7月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第31回 メンタルトレーニングの実際 その6 イメージトレーニングを考える(3) P44 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

32号 2004年8月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第32回 スパイカーのメンタルトレーニング 連載番外編 P36 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

33号 2004年9月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第33回 メンタルトレーニングの実際 その6 イメージトレーニングを考える(4) P18 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

34号 2004年11月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第34回 メンタルトレーニングの実際 その7 自身でのコントロール可否の認識 P20 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

34号 2004年11月 ママさんバレーに想いを込めて 第3回 P30 葛城幸男(ママさんバレー指導者)

35号 2004年12月 練習における選手の自主性 P26 矢田義明(法政大学)

36号 2005年1月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第35回 メンタルトレーニングの実際 その8 試合に向けての心得8ヵ条 P22 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

37号 2005年3月 バレーボール選手のメンタル・マネジメント 第36回 メンタルトレーニングの実際 最終回 その9 試合と試合の間を如何に過ごすかの心得4ヵ条とマスコミコントロール P28 遠藤俊郎(山梨大学教育人間科学部教授)

38号 2005年5月 自信をつける P2 矢島久徳(東レ・アローズ男子バレーボール部監督)

38号 2005年5月 心の力 P6 土屋幸一郎(中学校バレーボール指導者)

38号 2005年5月 潜在意識の力 P10 中島卓也(ジークエデュケーション代表取締役社長)

38号 2005年5月 アファメーションで心を鍛える P16 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

42号 2006年5月 アファメーション実践録(1) P40 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

43号 2006年7月 アファメーション実践録(2) P44 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

44号 2006年9月 アファメーション実践録(3) P46 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

45号 2006年11月 アファメーション実践録(4) P54 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

46号 2007年1月 アファメーション実践録(5) P20 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

47号 2007年3月 アファメーション実践録(6) P38 藤生栄一郎(筑波大学附属高校教員 東京ヴェルディバレーボールチーム総監督)

48号 2007年5月 メンタルとバレーボールのミス P11 渡辺英児(龍谷大学男子バレーボール部監督)

63号 2009年7月 ストレスとパフォーマンス P12 宮内一三(大阪大谷大学人間社会学部准教授)

65号 2009年11月 モチベーションビデオの作成 P20 永尾雄一(国立スポーツ科学センター映像処理技術者)

66号 2010年1月 子どもたちが夢中になる! 向上心を育む!! バレーボール検定 P10 川田公仁(日本バレーボール学会キッズバレーボール研究ワーキンググループ委員長)

68号 2010年5月 モチベーション・マネジメント P2 CPV編集部()

68号 2010年5月 【慶応大学ラグビー部を栄光に導いた組織運営に学ぶ】 選手を伸ばし 勝てるチームを作る P6 上田昭夫(日本ラグビーフットボール協会競技力向上委員会コーチ部門トップコーチ担当)

68号 2010年5月 週3回練習チームの中の日本一を目指す! 子どものやる気と効果を上げる指導法 P10 小桜暁生(三大小ジュニアヘッドコーチ)

68号 2010年5月 アファメーションでモチベーションを高める P14 藤生栄一郎(筑波大学附属高校女子バレーボール部監督 東京ヴェルディバレーボールチーム指導普及部長)

68号 2010年5月 選手を元気にする魔法のショートスピーチ 『ペップトーク(Pep Talk)』 P18 岩崎由純(NECレッドロケッツメディカルアドバイザー)

68号 2010年5月 マトリックスを活用したモチベーションの高め方 P23 CPV編集部()

72号 2011年1月 スポーツ心理学から見たスポーツにおける「流れ」の正体 P6 辻秀一(エミネクロスグループ代表)

73号 2011年3月 チームのモチベーションを上げる会議のコツ P13 釘山健一(会議ファシリテーター普及協会代表)

76号 2011年9月 脳神経科学をバレーボールに活用するヒント 第1回 ~脳神経科学はバレーボールに役立つのか?~ P28 髙野淳司(一関工業高等専門学校)

77号 2011年11月 脳神経科学をバレーボールに活用するヒント 〜ワーキングメモリとバレーボール〜 P32 髙野淳司(一関工業高等専門学校)

78号 2012年1月 脳神経科学を活用するヒント ~ワーキングメモリとバレーボール その2~ P22 髙野淳司(一関工業高等専門学校)

79号 2012年3月 練習におけるフィードバックの活用法 P2 CPV編集部()

79号 2012年3月 バレーボールのコーチングとフィードバック P4 遠藤俊郎(大東文化大学教授)

79号 2012年3月 ポジティブ・フィードバック P8 岩崎由純(NEC レッドロケッツ メディカルアドバイザー)

79号 2012年3月 マトリックスによるフィードバック P12 トム・ブラック(Loyola Marymount University女子バレーボールチーム監督)

80号 2012年5月 実践メンタルコーチング~指導者と選手のための意識改革~ P32 末国愛理(office will 代表)

81号 2012年7月 選手が成長するための環境を作る P2 フリオ・ベラスコ(イラン男子ナショナルチーム監督)

81号 2012年7月 頭を鍛えてレベルアップ! P8 須本能文(宮崎市バレーボール協会理事長)

81号 2012年7月 実践メンタルコーチング~同じことでも伝え方次第でプラスにもマイナスにもなる~ P34 末国愛理(office will 代表)

82号 2012年9月 指導者に必要な資質とコミュニケーション能力 P16 ダグ・ビル(アメリカバレーボール協会最高経営責任者)

所属は掲載当時のものです