main.jpg

| HOME | 製品紹介 | 機能比較2 |

機能比較

プロフェッショナルバージョンエッセンシャルの機能の違いを紹介します。
データバレーの機能比較はこちらから

データビデオ2007

  プ ロフェッショナル エッ センシャル
ビデオ
インポート
(既存映像ファイルの取り込み)
キャプチャ
(DV端子等を使ったリアルタイムキャプチャ)
-
変換・圧縮
(データビデオ標準フォーマットXvid等への変換)
ビデオストリーミング
(ディレイビデオのLAN内配信)
-
入 力・分析
スカウトファイルのインポート
(データバレー等で作成したスカウトファイルの取り込み)
スカウティングウィンドウ
(データビデオ上でのコード入力)

制限あり
ビデオの同期
(コードとビデオの同期)
ローテーション別ビデオの再生
(ローテーションごとのオフェンス・ディフェンスの再生)
個人別ビデオの再生
(個人別スキルの再生)

スパイクのみ
検索ウィンドウからの分析
(検索窓にスキルを入力し、コードを検索しビデオを再生)
-
分析内容の保存
(検索ウィンドウに入力した内容の保存)
-
ローテーションビデオのファイル保存
個人別ビデオのファイル保存 -
その他条件を指定してのビデオファイル作成 -
編集ビデオへの選手名・得点等の挿入 -
編集ビデオをCD・DVDへ書き込み
総合
自動アップデート
(インターネットに接続し、ソフトをアップデート)

プロテクションキー(USBドングル)